新静岡セノバWebマガジン

POSTED DATE:2017.12.1

メインイメージ

モデルは引き続き、静岡県出身の加納奈々美さん。
この撮影のために作ったクリスマスカラーの大きな花束に負けない華やかな笑顔で、
大切な人との待ち合わせに向かう、心はずむ様子の女性を、印象的に演じてくれました。



舞台設定は「お気に入りの街角」。
花束をかかえ、コートを軽やかになびかせて歩く女性。
いわゆるマジックアワーを狙っての撮影です。日が落ちてすぐ、数十分程しかない幻想的で美しい薄明りの時間帯。
夜とも昼ともいえない不思議な光の中、冬の女性のしっとりした美しさを映し出すことができました。

古い倉庫をアレンジしたスタジオの外観は、風情あるヨーロッパの街角のよう。
あたたかみのある街灯やベルギービールの看板、窓にきらめくツリーの飾りが、クリスマスシーズンを演出しています。
中世の雰囲気ただよう石畳の上を、急ぎ足で歩く女性。その先のストーリーが楽しみになるような
ビジュアルに仕上がりました。誰かを想って出かけるしあわせを、たくさんの女性たちに感じていただける
クリスマスになりますように。

ページトップ