新静岡セノバWebマガジン

POSTED DATE:2017.9.15

メインイメージ

夏シーズンにつづき、モデルは静岡県出身の加納奈々美さん。
帽子や本など、秋のアイテムをさらりと身に着け、使いこなす様はさすがです。
やわらかな光に溶けこむようなしっとりしたほほえみで、
秋を楽しむ女性を演じてくれました。



舞台設定は「プライベートルーム」。
秋の装いを身に着けた女性が、自分の部屋であれこれと楽しいイメージをふくらませています。 奥の部屋へ続く扉の前には、
花ざくろやななかまどなど、色づく秋の植物が。 ボタニカルな空気感が、女性のイマジネーションを外へ解き放つエッセンスに
なっています。

撮影スタジオは、タイポグラフィー中心の古書店でもある「BOOK AND SONS」。
ギャラリースペースやコーヒースタンドもあって、秋のスタイルブックの舞台としても大活躍でした。 深紅の小さな可愛らしい実は
「姫りんご」。りんごは"知恵の実"とも言われます。 知的好奇心やいろいろな欲求を開放したたくさんの女性たちに、
バラエティ豊かなセノバの秋の装いを楽しんでいただけますように。

※モデル着用のベルトが上下逆に着用で撮影されております。不備をお詫び申し上げます。

ページトップ